ゼロから始める中学受験生活

中学受験(娘2027年・息子2029年)をすると仮定している家族の日常。

低学年入塾に関する持論

Twitter界隈で低学年入塾についてあれこれ意見が分かれているので私も便乗してみます。

現状

小1長女→塾なし、習い事なし、自宅学習(通信教育+市販ドリル)

年中長男→幼児教室なし、習い事なし、自宅学習(通信教育+市販ドリル)

小1長女について

本音

塾も習い事もしたいけど、現実的に厳しそうなのが現状です。理由は以下記載。夫ももう少ししっかりしないと習い事には行かせないと明言しています。習い事や塾の前に一人でできなければいけないことができていない、と。

入塾できない理由

・学校の宿題をするスピードが遅い

→2時間ぐらいかけて夕方まで宿題。時間的にも厳しい。

・帰宅すると疲れてイライラMAX

→メンタル的にこれから電車乗って塾に行ける感じではない。

・たまにわからない問題、できないことがあるとで泣く

→小学校では義務教育だし公立だしお互い様というか…。でも、塾では高い塾代払って勉強しに来ているのに、出来なくて泣いてる子が邪魔すると頑張っている子に申し訳ない。

・休日の習い事は夫が嫌がる

→塾や習い事に休日の時間を費やすなら家族で遊びたいというので(夫が)、休日は習い事しない方向性。

・金銭面

無理ではないが、高学年の入塾に向けて少しでも貯蓄したい気持ちはすごくある。

年中長男について

幼稚園の放課後スクール(サッカーor体操)検討中

まとめ

うちの娘は小学校低学年で入塾できる状態にないです。もっとしっかりしてからじゃないと厳しそうです。自宅学習してくれているからまぁいいかなぁというのもあります。家で学校の宿題以外をしない子なら、中学受験関係なく近場の塾か公文に行ってたかも…

なので、うちは新小4から大手塾に入塾できれば良いなぁという考えです。

 

\中学受験に役立つ書籍やグッズを紹介中/
楽天ROOM